ぶち猫おかわり

料理ときどきぶち猫二匹

2016年紅葉散歩 東京大学本郷キャンパスと弥生キャンパス内を歩いたあと、ビリヤニを食べた

東京大学構内の銀杏がそろそろ見頃だと聞いて、11月23日(祝)に散歩がてら見に行ってきました。 東京大学農正門周辺 地下鉄南北線東大前駅下車。地理をいまいち理解できておらず、一番近くにあった農正門と思われる門から中に入りました。これは門のすぐ脇…

秋のくだものをいろいろのせたタルト

秋のくだものをいろいろのせたタルト 友人の誕生日のお祝いに、秋のくだものをいろいろのせたタルトを作りました。 タルト台を焼く 一番はじめの作業は、タルト台を焼くことです。生地はパートシュクレ。先日、ぶどうの三階建てタルトを焼いたときにまとめて…

Anova Precision Cookerで低温調理 Vol.14 鶏胸肉の低温調理と口水鶏(よだれ鶏)

Anova Precision Cookerを使った低温調理の記録です。 口水鶏(よだれ鶏)とは、中国四川省の料理で、蒸鶏にラー油や花椒から成る辛くてしびれるソースをかけて食べる冷製の前菜です。名前の由来は、よだれが出るほどおいしいところからきているとのこと。 …

Anova Precision Cookerで低温調理 Vol.13 「超級カツ」をヒレ肉で作る+醤油麹漬で作る

Anova Precision Cookerを使った低温調理の記録です。 「超級カツ」とは 超級カツとは、本日(11/22)発売の小林銅蟲「めしにしましょう」三の膳に登場する、予め低温調理を施した豚肉を巨大な塊のままトンカツにするという料理で、作中ではこれをさらにカツ…

根津散歩 赤い鳥居とねことクラフトビールと

先々週末、ちょっと時間があったので、根津を散策してきました。 根津神社の赤い鳥居 地下鉄千代田線根津駅で降りて、まずは根津神社へ。もう紅葉が始まっていました。 根津神社 境内に入るとすぐ目に入るのは、国指定重要文化財の楼門。色鮮やかで美しい。 …

Anova Precision Cookerで低温調理 Vol.12 立ち呑みの名店、かねますの「生うに牛巻き」を作る

立ち呑みの名店、勝どき「かねます」の生うに牛巻き 東京都中央区勝どきに、かねますという立ち呑みの名店があります。立ち呑みなのに、高級食材をふんだんに使った料理が特徴で、比較的リーズナブルに高級和食を楽しむことができます。 https://tabelog.com…

2016年 花園神社の酉の市(大酉祭)で熊手を買った

一の酉を冷やかしに新宿へ 毎年11月の酉の日に行われる酉の市。前々から気になっていたところ、今年始めて参加してきました。場所は、新宿の花園神社。 東京都新宿鎮座 花園神社 参道の入り口に掲げられている提灯の行列。このどこかに我らがデイリーポータ…

秋の味覚を堪能する! ポルチーニ茸とフォアグラのリゾットを作った

スーパーで生のポルチーニ茸を見つけた 先日、スーパーの野菜売り場をのぞいたら、生のポルチーニ茸が20%割引で売られていました。レストラン以外で生のポルチーニ茸を見るのは初めてだったのですが、まさかこんな身近で見切り品になっているとは。 ポルチ…

Anova Precision Cookerで低温調理 Vol.11 鶏肉の調理温度、塩水漬け(ブライニング)と海南鶏飯(カオマンガイ)のレシピ

Anova Precision Cookerを使った低温調理の記録です。 海南鶏飯(ハイナンジーファン)またはカオマンガイとは 今回は、鶏肉を低温調理したものを使って、海南鶏飯を作りたいと思います。 海南鶏飯は、シンガポールチキンライス、カオマンガイ(ハイナンジー…

ユニクロ2016年秋冬セーター4種類の比較とオフィスコーデ

ユニクロの2016年秋冬セーター4種類 ユニクロで、2016年秋冬ものセーターを形違いで4種類も購入してしまいました。 左から、コットンカシミヤワイドリブセーター(オフホワイト)、エクストラファインメリノリブタートルネックセーター(オフホワイト)…

脚がきれいに見えるのに歩きやすい、美しいフォルムのエナメルパンプス

きりっとしたい日に履くピンヒールのパンプス もう10年以上も、毎日スーツを着て仕事をしています。 ドレスコードはさほど厳しくないのですが、同僚の男性はみなスーツにネクタイをきちっと締めたスタイルが不文律になっているので、並んで立ったときに、わ…

食卓で四季を楽しみたい。国産松茸で六番勝負に挑んでみた

秋なので、松茸を大人買い 松茸は好きですか? わたしはまあまあです。 香りは魅惑的だし季節感もあるけれど、国産松茸はとにかく高価なので、おいしいお肉を買ってきのこ鍋でもするほうが有意義なのでは?と思ってしまいます。 ただ、よく考えると、偉そう…

大人の手土産にちょうどいい。南青山まめの「豆大福」と「栗蒸し羊羹」

甘いものは上等なのを少しだけ食べたい 甘いものが大好きなのですが、年齢を重ねるにつれ、食べ過ぎると胃もたれするようになってしまいました。 頂きものの大きな豆大福。半分くらいで満足したけれど、齧りかけを残すのも美しくないので、がんばって全部食…

2016年秋冬 ユニクロ ハイウエストプリーツミディスカートを買ったのでコーディネートしてみた。

ユニクロ ハイウエストプリーツミディスカート ユニクロで、ハイウエストプリーツミディスカートを買いました。呪文のように長い商品名ですね。要は、ジャストウエスト(しかもゴム)でプリーツのロングスカートです。ロングのプリーツスカートは、しばらく…

Anova Precision Cookerで低温調理 vol.10 じゃがいものバター煮

じゃがいものバター煮とは じゃがいものバター煮をご存知ですか。 札幌にある味百仙という居酒屋の名物なのですが、漫画「美味しんぼ」67巻にて、嫌いな人でもおいしく食べられるじゃがいも料理として登場しています。 美味しんぼ(67) (ビッグコミックス…

納豆の一番おいしい食べ方とは? 10種類の納豆を食べ比べ、お勧めのトッピングやアレンジレシピを試してみた

納豆は好きですか? 納豆は好きですか? わたしは大好きです。子どもの頃、納豆のパックを持たせておけば、スーパーでお菓子をねだらないので楽だったというエピソードがあるほど。今も冷蔵庫に常備して、日々活用しています。 納豆にはどんな種類があるの?…

六本木アートナイト2016

夜の散歩ついでに、六本木アートナイト2016をのぞいてきました。 www.roppongiartnight.com 街なかインスタレーション 小川勝章「とんでみる」@六本木交差点 街なかインスタレーション 小川勝章「とんでみる」@六本木交差点 バルーンアート @ミッドタウン前 …

大人向けハロウィンデザート☆☆目玉のカクテル☆☆

ハロウィンの季節ですね。日本におけるハロウィン文化(大人が仮装して街を歩き回る)にはそれほど関心がないのですが、ハロウィン向けのお菓子や料理には手の込んだものが多くて、興味深い…と思っています。 今年は、前々から気になっていたハロウィンモチ…

広尾「蕎麦たじま」にて、日本酒を嗜み蕎麦を手繰る

それまでは全然興味がなかったのに、30歳を過ぎてから急に蕎麦がおいしいと感じるようになった。ついでのように、蕎麦屋で日本酒を嗜み、つまみを楽しむことを覚えてしまった。 広尾にある「蕎麦たじま」は、蕎麦もつまみも雰囲気も大好きなお店の一つ。広尾…

Anova Precision Cookerで低温調理 vol.9 ドライフィグとマスカルポーネチーズの牛肉巻き

先日、某所で、ミディアムレアに加熱した鹿肉のスライスで、無花果とナッツの入ったクリームチーズを巻いて食べるというおしゃれなおつまみを頂きまして、鹿肉はすぐ手に入らないけれど、アメリカ産の淡白な牛肉で代用できるかも?と思い、自宅で再現してみ…

手打ちパスタふたたび、そして、ラムのスパイシーなラグー

手打ちパスタふたたび 先日、秋刀魚のコンフィに合わせて手打ちパスタを作ったのですが、なんとなく出来に満足がいかず。いろいろレシピを探して、もう少し腰が強くなるよう再挑戦してみることにしました。 まいにち食べたい手打ち生パスタ: パスタマシンを…

巨峰、マスカルポーネチーズ、シャインマスカットの三階建てタルト

先日、長野在住の友人から巨峰とシャインマスカットを頂きました。大粒でピチピチとしていて、圧倒されてしまう。シャインマスカットは種なしで皮まで食べられる品種とのことで、爽やかで上品な甘さ。巨峰は小さな種がいくつかあって皮も剥く必要があるけれ…

Anova Precision Cookerで低温調理vol.8 ハーブの香る秋刀魚のコンフィでパスタ

秋刀魚の季節になりました 秋刀魚がおいしい季節になりました。スーパーでも値段がだいぶ落ち着いて、気軽に旬のおいしい秋刀魚が食べられる幸せを噛み締めています。秋刀魚はバリっと塩焼きにして大根おろしで食べるのが一番おいしい、とわたしもそうは思う…

パタンまたは小林銅蟲式「ウ゜ドン」を作ってみた

ウ゜ドンのレシピでパタンを作る イブニングにて連載中の小林銅蟲「めしにしましょう」十の膳に登場した「ウ゜ドン」のレシピにて、パタンを作ってみました。作中では、低温調理チャーシューの汁と宇宙ひもを使ったレシピが紹介されているので、これに倣って…

静岡一泊旅行 てんぷら成生で絶品の天ぷら、桜家のうなぎとレトロシックな淡島ホテル

三島広小路駅近くのつばさ寿司で釣りたて魚の握りランチ 9月上旬に静岡に行ってきました。週末を使った一泊旅行です。静岡の三島にはちょっとした縁があり、数年前に仕事で定期的に通っていた場所なのでした。その頃はとにかく忙しくて、新幹線が来るまでの…

chihanaの墨流し半幅帯とカラフルなこしひも

附下げと袋帯 先日、結婚式に着物で参加したことではずみがついて、この週末も着物でふらっとお出かけしてきました。行き先は、リニューアルしたばかりの恵比寿の東京都写真美術館。「杉本博司 ロスト・ヒューマン」を観ましたが、圧倒的な密度と迫力で素晴ら…

7種類のつけダレで楽しむ!流しそうめんの会

そろそろ夏も終わりのつい先ごろに、流しそうめんの会をやりました。キッチン付きの集会場を借りて、屋外のテラスに流しそうめん用の竹を設置して、茹でたそうめんを流して食べる催し物です。 流しそうめんの竹にはいろいろなタイプがあるようですが、わたし…

琺瑯鍋バーミキュラとAIR SPICEのチキンカレー

バーミキュラがやってきた バーミキュラってご存知ですか。無水調理のできるメイドインジャパンの琺瑯鍋です。うちには既に長年使っているル・クルーゼがあったので、琺瑯の煮込み鍋はこれ以上増やさないつもりだったのですが、転がり込む形で手元にやってき…

2016年 北欧紀行8日目 タリンクシリヤラインとカフェウルスラ

いよいよ北欧旅行の最終日です。(書き終わるまでが)長かった。けど、これを書かなければ写真の整理ができなかったと思うので、書いてよかったです。 タリンクシリヤライン ストックホルムからヘルシンキへの航路で利用したタリンクシリヤラインの知りや・…

2016年 北欧紀行7日目 スカンセン野外博物館

なかなか終わらない北欧旅行記も残すところあと1日半になりました。写真は、Skeppsholmen島の水鳥のみなさんです。 Hotel Skeppsholmenの朝ごはん2日目 2日目の朝は雨上がりで、テラスのテーブルがちょっと濡れていたので、室内の席に座りました。ブルー…

「それ どこで買ったの?」に寄稿しました(1年ぶり2回目)

楽天市場が運営するお買いもの情報コンテンツ「それ どこで買ったの?」に寄稿しました。今回のお題は、低温調理用器具の「Anova Precision Cooker」です。 srdk.rakuten.jp これらの写真はボツカットなのですが、Anovaを使って、牛肉、鴨肉、ラム肉とサーモ…

Anova Precision Cookerで低温調理vol.7 63度で8時間!脂身のとろける豚肩チャーシュー

北欧旅行記の途中ですが、しばらく模索していた豚肩肉のチャーシューについて、「これだ!!!」というレシピにたどりついたので、忘れないうちに記録しておきたいと思います。 これまでの軌跡 写真は、豚叉焼レシピの模索が始まった今年の5月頃に「大人の肉…

2016年 北欧紀行6日目 グスタフスベリとレストランヴェランダのスモーガスボード

まだ書いているの?って感じですが、いろいろあって中断していて、まだ北欧旅行記6日目です。8日目で終了なので、あと少しだけお付き合いください。写真は、23時を過ぎて、ようやく日が暮れるストックホルムの港。 Hotel Skeppsholmenの朝ごはん Hotel Ske…

2016年 北欧紀行5日目 シェップスホルメン島のホテルと世界一美しい図書館

ヴァイキングラインの朝ごはん 5日目の朝。目が覚めたら海の上でした。天気は、曇りときどき小雨。船はすでにストックホルムの近海に差し掛かっていて、窓の外には群島とすれ違う船の影がありました。 朝ごはんは、ビュッフェを予約していました。前夜はぐ…

2016年 北欧紀行4日目 岩の教会と豪華客船ヴァイキングライン

ヘルシンキ最終日の朝ごはん 4日目の朝。前半のヘルシンキ滞在最終日で、このアパートメントホテルも最後の日です。前日、Stockmannで買い足したお惣菜を並べ、公園を見渡すテラスで朝ごはん。 ヨーグルトの上に、フルーツの盛り合わせ。Stockmannの地下で…

2016年 北欧紀行3日目 レストランサヴォイと海辺のサウナ

ヘルシンキの街歩き さて、3日目です。連日好奇心に負けて食べ過ぎのため、朝ごはんは控えめに、昨日残ったハムとサラダとStockmannで買ったパンと淹れたての珈琲。フィンランドのラズベリーは味がとても濃くて、ヨーグルトにラズベリーだけをのせて食べる…

2016年 北欧紀行2日目 スオメンリンナの要塞とレストラン"SALVE"

アパートメントホテルの朝ごはん ヘルシンキ2日目は、朝ごはんから。アパートメントホテルでは朝ごはんがついていない代わりに、自分でキッチンを使って好きなものを用意することができます。と言っても、素材から作るのは大変なので、買ってきたお惣菜をお…

2016年 北欧紀行1日目 フィンエアとアパートメントホテル

フィンランドとスウェーデン9日間の旅 2016年7月9日から17日まで、早めの夏休みを取って、フィンランドとスウェーデンに行ってきました。機内泊を含み、8泊9日です。北欧デザインが好きなので、一度は訪れてみたいと思っていた場所でした。 フィンランドと…

醤油麹とそのバリエーションについて

醤油麹を漬けました 以前頂いて美味しかったので、醤油麹を作ってみました。醤油麹とは、一時流行した塩麹と同じ系統で、米麹を使い塩の代わりに醤油で作る発酵調味料です。個人的には塩麹よりも扱いやすくて味も好き。 材料は、米麹と同量の醤油です。米麹…

ハンドブレンダーを買ってしまった記録

コードレスのハンドブレンダー 相変わらずハードワーカーな私ですが、ボーナスが思っていたよりもたくさん出たことに気を良くして、Anovaを買ったばかりだというのに、ハンドブレンダーを買ってしまいました。 こちらです。ハンドブレンダーを買うなら絶対に…

Anova Precision Cookerで低温調理 vol.6 豚肉のいろいろな部位の低温調理食べ比べ

豚肉の部位三種類 今日は豚肉です。 今日は晩御飯に豚肉コンフィ3種食べた。肩、肩ロース、ももです。これは、はまる・・・・!!!前はばらで作ってたけど、赤身が多い部位のが◎。そして部位によって全然違う食感。 pic.twitter.com/7yP8HVrqTx— おかだんご…

Anova Precision Cookerで低温調理 vol.5 和牛のローストビーフ

ローストビーフまたはタタキ用の和牛 散歩途中にラインナップを確認すべく近所のスーパーの肉売り場を視察したところ、ちょうどよいサイズの和牛ローストビーフ・タタキ用のブロックがあったため、つい買ってしまいました。もも肉だと思われます。 今回はあ…

Anova Precision Cookerで低温調理 vol.4 ラムのグリル マディラソース

Anova調理の4回目は、ラム肉に挑戦します。 ラム肉をマリネする 材料は、ラムの肩ロース350gくらい。今回は、0.8%の重さの塩、にんにく、タイムとオリーブオイルを使って予めマリネします。 塩を揉み込んだラムとにんにく、タイムをジップロックに入れて、全…

Anova Precision Cookerで低温調理 vol.3 豚肩ロースの炙り叉焼丼

Anovaによる低温調理も3回目ですが、今回は豚肩ロースで叉焼を作って炙り叉焼丼にしたいと思います。 豚肩ロース400gです。タコ糸で縛ってあるタイプを買ってきました。 まずは、味がしみやすいように竹串でぐさぐさと刺して穴を空けます。低温調理は高温の…

Anova Precision Cookerで低温調理 vol.2 仔牛のフィレ肉のソテー

仔牛のフィレ肉を低温調理してみる 仔牛のフィレ肉が300gほど手に入ったので、今日はこれを低温調理していきたいと思います。まずは熱湯消毒したまな板の上で肉を二つに切り、調理用のタコ糸で縛って形を整えます。 横から見るとこんな感じ。ぐっとくる厚さ…

Anova Precision Cookerで低温調理 vol.1 豚モモ肉のソテー

Anovaを買いました 先日むしゃくしゃして買ってしまったAnovaですが、無事に到着しました。筒で届くといううわさだったのですが、うちのは箱入りでした。 開けたところ。内容ですが、本体(中央の筒状の機器)と本体を鍋に固定するための器具のみでシンプル…

牛赤身肉を低温長時間調理した

Anovaを買ってしまった 先週、仕事でむしゃくしゃすることがあり、低温調理器のAnovaを買ってしまいました。Anovaというのは、低温長時間調理をする際に便利な水温を長時間一定に保つ機能を持つ調理器具(湯煎器)です。 お料理用 水温制御クッカー/サーキュ…

週末の愉しみ 日本酒魚会

日本酒魚会の概要 早起きできる人で集まって築地市場で買い出しをし、買ってきた魚介類でおつまみを作りつつ、日本酒を飲む会です。今回は天気のよい土曜日に7人が集まり、会費3500円(お酒込み)で開催しました。 築地市場での買出し 築地市場での買い出し…

出かけたついでに立ち寄りたい。おいしいパン屋4選

出かけたついでに美味しいパンを買う 以前はおやつに納豆ご飯を食べるような急進派のご飯派だったのですが、最近急にパンが気になるようになりました。パンが食べたい。それも、いろいろな製法で作られたいろいろなお店のパンが。 そのような欲望を満たすた…

うつわ好きが、食器棚の収納方法を本気で見直してみた

うつわの収納について考える うつわが好きです。気に入ったものを見つけるたびに少しずつ集めていたつもりが、気がつくと食器棚がパンパンになっていました。 そうなってくると、出しやすい場所に置いてあるものばかりに手が伸び、結局いつも同じうつわを使…