読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶち猫おかわり

料理ときどきぶち猫二匹

和の最強ハーブ よもぎ活用法を研究しました その③ よもぎスコーンとよもぎシフォン

お菓子

 

薬湯をあれこれ試した後、蒸しパンにしてみた「よもぎ」ですが、次は洋菓子に展開してみたいと思います。得意分野!

よもぎスコーン

フードプロセッサーでお菓子革命 (講談社のお料理BOOK)

フードプロセッサーでお菓子革命 (講談社のお料理BOOK)

 

 こちらの本のプレーンなスコーンに、よもぎペーストを30gほど入れてみました。

 

f:id:buchineko_okawari:20150602024034j:plain

 

材料を順にフードプロセッサーに入れて混ぜるだけ。簡単なのに、本格的な仕上がりになるのが、加藤千恵さんのレシピのすごいところ。よもぎは牛乳と同じタイミングで投入しました。

 

f:id:buchineko_okawari:20150602024051j:plain

 

出来上がった生地を取り出して軽くこねて

 

f:id:buchineko_okawari:20150602024109j:plain

 

成形して

 

f:id:buchineko_okawari:20150602024117j:plain

焼き上がり!

 

f:id:buchineko_okawari:20150602024125j:plain

 

焼き立てのほかほかに有塩バターをのせて食べるのが至福。ただ、当日は「よもぎ?入ってるの?」くらいの仄かな風味しかせず、よもぎの量がちょっと少なかったかなと思ったのですが…

 

f:id:buchineko_okawari:20150602024137j:plain

翌日(冷めてからホワイトチョコをトッピングしてみた)になると、ぐっとよもぎ味が強くなり、一日寝かせるのが正解という結論に落ち着きました。

よもぎスコーン、美味しい。ありです。

 

よもぎシフォン

続いては、よもぎシフォンに挑戦。レシピは、「ほぼにち」のなかしましほさんのレシピ( http://www.1101.com/chiffon/index.html )をベースに、よもぎを35gを投入しました。豆乳と同じタイミングで入れています。

 

f:id:buchineko_okawari:20150603030915j:plain

 焼き上がりがこちら。緑色が割ときれいに出ました。お味は、スコーンとほぼ同じ。当日中は、あまりよもぎ風味を感じませんでした。

 

f:id:buchineko_okawari:20150603031043j:plain

 しかし、一日寝かせるとぐっとよもぎになります。もっちりした食感がよもぎ餅っぽい。よもぎシフォンも、ありだと思います!!

 

 

まだ冷凍ペーストがあるので、週末の余裕があるときを狙って、よもぎ餅(本命!)、よもぎパンケーキ、よもぎエクレア…?等に挑戦してみたいと考えています。

 

これまでのよもぎ記事

 

buchineko-okawari.hatenablog.com

buchineko-okawari.hatenablog.com