読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶち猫おかわり

料理ときどきぶち猫二匹

野田琺瑯のバットとタッパーがすごく便利なので紹介したい

 

野田琺瑯のバットとタッパー

琺瑯のバットとタッパーが好きです。

長所は、色や匂いがこびりすかず清潔に使えるところや、そのまま直火にかけたりオーブンに入れたりもできるところ。なによりタッパー特有の生活感が薄い。見た目がかわいい。短所は、ちょっと重いこと、電子レンジが使えないことくらいでしょうか。でも、それを補って余りある機能性の高さがあります。

特に、野田琺瑯の大きいサイズのタッパーは、いろんなことに使えて、とにかくべんり。この素晴らしさを知って頂きたく紹介します。

 

野田琺瑯 ホワイト保存容器 レクタングル浅型L WRA-L

野田琺瑯 ホワイト保存容器 レクタングル浅型L WRA-L

 

※ わたしが一番ヘビーユーズしているのはこのサイズです

バットとして使う

調理中もかわいく管理

f:id:buchineko_okawari:20160221010148j:plain

一番ベーシックな使い方。うどんに入れる野菜を切って、出汁に入れるまで待機させているところ。なんでもない野菜でも琺瑯バットというだけでいい佇まいになる(気がする)。いい道具があると料理が楽しくなります。

月兎印 ホーロー製バット 中判 ブラウン

月兎印 ホーロー製バット 中判 ブラウン

 

魚の匂いがつかない

f:id:buchineko_okawari:20150611031144j:plain

f:id:buchineko_okawari:20150822231704j:plain

琺瑯バットとタッパーの本領発揮。大量の魚を一気に下ごしらえするとき。琺瑯なら匂い移りが気にならないし、タッパーなら、そのまま蓋をして冷蔵庫に入れて、必要な分だけ取り出して作業できます。

さらに大きいサイズのタッパーなら、ちょっと大きめサイズの魚もまるごと入って、鮮度チェックも含めてきちんと管理ができちゃいます。

お客さまから見えても大丈夫

f:id:buchineko_okawari:20150611031059j:plain

友だちと一緒に作ったそら豆のコロッケ。琺瑯なら清潔感があるので、調理途中がお客さまに見えても大丈夫。むしろちょっと見せたい。こういうときもタッパーを使えば、休ませる工程などで蓋をしてそのまま冷蔵庫に入れたりできてべんりです。

揚げ物にも万能

f:id:buchineko_okawari:20150813011520j:plain

揚げ物をするとき、受け皿としてのバットとして使えることはもちろん、タッパーの中に出汁を張って揚げたものを漬ければ、揚げびたしになります。

保存容器として使う

お味噌を保存する

f:id:buchineko_okawari:20160221012054j:plain

持ち手つきの琺瑯タッパー。うちでは味噌入れにしています。スーパーで買ってきた味噌をこの中に移して、そのまま冷蔵庫に保管。サイズ感がちょうどいい。色も匂いも移らないので、いつでも清潔に使えます。取り出す作業が多いので、持ち手がついているところもよい。

野田琺瑯 持ち手付きストッカー 角型 ホワイト 1.2L

野田琺瑯 持ち手付きストッカー 角型 ホワイト 1.2L

 

スープを保存する

f:id:buchineko_okawari:20150611032216j:plain

深さがあるタイプならスープの保存もできます。写真は、いちごとローズマリーのデザートスープです。匂い移りがないので、カレーなどを入れるのも安心。このままテーブルに出して各自で取り分けてもらうこともできちゃいます。

お菓子を保存する

f:id:buchineko_okawari:20150611032654j:plain
写真はティラミスブッセ。作ってから一晩寝かせると、ふっくらして美味しいので、琺瑯タッパーに並べて蓋をして冷蔵庫に保存します。

 

f:id:buchineko_okawari:20160215005753j:plain

ミニマフィンにバタークリームでデコレーションしたときのもの。これも大きめの琺瑯タッパーが役に立つ場面です。

様々なシロップを保存する

f:id:buchineko_okawari:20150723000146j:plain

手作りのかき氷シロップを作ったときの配置。琺瑯のタッパーも大活躍でした。

お皿として使う

鍋の具を並べるとかわいい

f:id:buchineko_okawari:20150611032418j:plain

鍋の具は竹ざるではなく、琺瑯タッパーに並べちゃいましょう。モダンで持ち運びも便利になります。こちらは寄せ鍋の具。

 

f:id:buchineko_okawari:20160128013518j:plain

すき焼きセット。このまま蓋をしてホームパーティーのお持たせにもできちゃいます。

 

f:id:buchineko_okawari:20150611032750j:plain

ポテトサラダはタッパーに山盛り作って、そのまま食卓に出しちゃいましょう。カジュアルだけどおしゃれなので、タッパーそのままで出しちゃったという手抜き感を感じさせません。

 

f:id:buchineko_okawari:20160128014719j:plain

いちごのはちみつラムマリネと黒豆。この配色なら真っ白い琺瑯が映えるので、このままテーブルに出して、各自取り分けてもらいましょう。

アウトドアやホームパーティーのお持たせ

f:id:buchineko_okawari:20150611031229j:plain

ピクニックやバーベキュー、およばれのホームパーティーなど、料理を外に持ち出す場合。プラスチック製のタッパーに入れると、どうしても生活感が出て、特に潔癖な人は手を伸ばしづらい(気がする)。

 

f:id:buchineko_okawari:20150611031623j:plain

その点、琺瑯のタッパーは不思議な清潔感があって、簡単な料理でもよい感じに見せてくれます。

 

f:id:buchineko_okawari:20150611031914j:plain

手を伸ばしやすいように、一口サイズの手まりずしをたくさん作って。

 

f:id:buchineko_okawari:20150611031953j:plain

一人一個のミニロールケーキを受け取りやすい並べ方で。

 

f:id:buchineko_okawari:20150611031635j:plain

手作りの妖怪いちご大福を箱にみっちり。

 

f:id:buchineko_okawari:20151118030944j:plain

職場で分けたい林檎タルトも一口サイズに切って持参。


外に持ち出すと、帰りに重たいのがちょっと辛いのですが、それでもこの可愛さには勝てない!一人暮らしなのに、浅型Lサイズを二つ、深型Lサイズを一つ、それより小さなサイズもたくさん保有しているわたしですが、これからもあちこちで使い続けるんだろうなーとおもっています。