読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶち猫おかわり

料理ときどきぶち猫二匹

おうちかき氷計画⑤ いろいろなものを凍らせて削ってみた

 

週末にこじんまりしたかき氷会を主催したので、今度は削り氷をいろいろ工夫してみました。

 

ドウシシャ 電動本格ふわふわ氷かき器 DCSP-1551

ドウシシャ 電動本格ふわふわ氷かき器 DCSP-1551

 

今年買ったこのかき氷機は、氷を専用の器で作る必要があるのですが、その器の中に収まりさえすれば、基本的にはなんでも削ってくれておもしろいのです。

練乳、キウイフルーツ、ミルクティー

f:id:buchineko_okawari:20150803004456j:plain

練乳氷

左は、定番になりつつある練乳氷。市販の練乳を5倍くらいの水で希釈して凍らせます。削ると水分の多い柔らかい氷になり、どんなシロップにも合います。特にマンゴーシロップとの相性は鉄板。

キウイフルーツ氷

皮を剥いたキウイフルーツをそのまま中央に埋め込んで凍らせました。見た目が可愛い。削るとうっすら模様になって可愛い。さっぱりした味わいで、大人のかき氷です。

f:id:buchineko_okawari:20150803005451j:plain

ミルクティー氷

右側はミルクティー氷。濃い目に淹れた甘いミルクティーを冷ましてから凍らせました。雰囲気は練乳に近いけれど、紅茶のほろ苦さもあり美味。シロップではなく、甘いストレートティーをクラッシュゼリーにしたものをかけて頂きました。

f:id:buchineko_okawari:20150803005754j:plain

ミント氷、白桃シロップ氷、ベリー氷

f:id:buchineko_okawari:20150803004504j:plain

ミント氷

こちらも定番になりつつある、ミント氷。ミントの葉を入れて凍らせるだけなのですが、氷が爽やかな風味になって良いです。甘いシロップとよく合います。

白桃シロップ氷

白桃のコンポートを作る際の副産物としてできたシロップをそのまま凍らせてみました。削るとグラニテに近い雰囲気。白桃で作ったかき氷シロップと合わせると、食感の違う桃を一度に楽しめて贅沢感があります。

ベリー氷

セブンイレブンで売っている冷凍ベリーを水とともに凍らせたもの。手軽なのに削るとベリーが薄くスライスされ、華やかな雰囲気になります。酸味が強いので、甘いシロップと合わせると中和されてちょうどいい。

f:id:buchineko_okawari:20150803010257j:plain

今回のシロップ

f:id:buchineko_okawari:20150803010543j:plain

今回のシロップは、7種類。右上から時計回りに、夕張メロン、すいか、抹茶、白桃、紅茶シロップ、マンゴー、いちじくでした。

すいか蜜

すいかを小さめに切って、種を取り除いてからざく切りにして、その半分の重さの白蜜*1と一緒にミキサーにかけます。さっぱりとして瑞々しく、ミント氷やキウイフルーツ氷と合います。

白桃蜜

白蜜で軽く煮てコンポートにした白桃を、その半分の重さの白蜜と一緒にミキサーにかけます。コンポートにする際、種を一緒に煮ると薄いピンク色になって可愛いです。

いちじく蜜

ざく切りにしてから、半分の重さの白蜜と一緒にミキサーにかけます。最後に、くし切りにしたいちじくを追加で加えると二種類の食感が楽しめます。

おまけ

f:id:buchineko_okawari:20150803011743j:plain

この日の主賓だった生後6ヶ月の男の子を、遠巻きに見守るぶち猫。興味はあるけど、不規則な動きをするので近寄るのは怖いという雰囲気でした。

 

*1:水4に砂糖3の割合で溶かしたシロップ。グラニュー糖を一部てんさい糖等に換えるとコクが出ます。