読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶち猫おかわり

料理ときどきぶち猫二匹

2015年夏 おもてなしご飯

 

かき氷の日は、ランチもお出ししたのでした。真夏のおもてなしご飯です。

材料

f:id:buchineko_okawari:20150804010742j:plain

市場で買ってきたピチピチの夏野菜。

 

f:id:buchineko_okawari:20150804010750j:plain

最近よく見るようになった、いろいろなミニトマト詰め合わせ。

 

f:id:buchineko_okawari:20150804010755j:plain

前回ほどではないけれど、ふっくらと美味しそうな雲丹。

 

f:id:buchineko_okawari:20150804010801j:plain

魚屋さんのお勧め、丸々太った鰯と穴子。

 

献立

f:id:buchineko_okawari:20150804011309j:plain

先付けは、とうもろこしの冷たいスープにしました。コンソメは使わず、旬のとうもろこしの旨味をぎゅっと凝縮するレシピ。

 

f:id:buchineko_okawari:20150804011253j:plain

ミニトマトのマリネサラダ。ポン酢とごま油で作る簡単レシピながら、お酒に合うので定番化。紫玉ねぎを使うと見た目もおしゃれ。

 

f:id:buchineko_okawari:20150804011301j:plain

かぼちゃの塩煮。丁寧に面取りしたかぼちゃを昆布出汁と塩だけでゆっくり煮付けます。仕上げにお醤油を一回しするだけ。旬なのでシンプルな手順でもおいしくなります。

 

f:id:buchineko_okawari:20150804011319j:plain

はやりの桃モッツァレラ。確かに奇跡のくみあわせ。泡にぴったり合います。

 

turehana.exblog.jp

 

f:id:buchineko_okawari:20150804011332j:plain

穴子の白焼。上手に焼くコツは、めんどうくさがらずにたくさん串を打つことと蒸す工程を加えること。すりたてのわさびを添えて。

 

cookpad.com

 

f:id:buchineko_okawari:20150804011339j:plain

鰯のなめろう。せっかく新鮮なのでお刺身で出したかったのですが、鰯の骨をきちんと取り除く自信がなかったのでなめろうに。細かく叩いたら、小骨は全く気になりませんでした。

 

f:id:buchineko_okawari:20150804011345j:plain

炙り雲丹と水なす。雲丹はやっぱり炙りがおいしい。水なすは炙り雲丹を添えてわさび醤油で食べてもいいし、単体でごま油塩で食べてもいい仕様です。

 

buchineko-okawari.hatenablog.com

 

f:id:buchineko_okawari:20150804011350j:plain

締めは、カルボナーラ牛丼。ご飯の上に、軽く炙った牛肉、温泉卵、パルメザンチーズをのせて、ポン酢をひとたらししたもの。和風のような洋風のような不思議な組み合わせですが、混ぜて食べるととにかく美味しいです。ちょっといいお肉を使うのがコツ。

おまけ

f:id:buchineko_okawari:20150804013334j:plain

お客さまのかばんをチェックするぶち猫。かばんと靴は必ず入念なチェックが入ります。いつもすみません…。

 

 

今週のお題「夏の食事」