読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶち猫おかわり

料理ときどきぶち猫二匹

レシピ:夏野菜のキッシュ、トマトのマリネ、とうもろこしの冷製スープ

 

友だちに頼まれて、お料理教室ごっこをしました。

 

f:id:buchineko_okawari:20150807024513j:plain

参加者は二人だったので、気楽な雰囲気。とは言え、人前だと緊張して失敗するかもしれないと思い、準備にあれこれ時間がかかりました。

当日のメニューは、二人とよくよく相談の上で、夏野菜のキッシュ、トマトのマリネととうもろこしの冷製スープに決定。

 

夏野菜のキッシュ

f:id:buchineko_okawari:20150807024534j:plain

夏野菜のキッシュは、フードプロセッサーで作るパイ生地の工程をデモンストレーションした後、14cmタルトリングへの敷きこみをそれぞれ実習してもらいました。タルトリングへの敷きこみは難しそうですが、コツさえ掴めばほとんど失敗しません。

 

パイ生地のレシピはこんな感じ。フードプロセッサーを使うと本当に簡単なので、パイシートを買う必要がなくなります。

cookpad.com

 

f:id:buchineko_okawari:20150807024524j:plain

二個ともきれいに焼けました。なお、写り込んでいる二人はわたしではありません。

 

アパレイユ(キッシュに流し込む卵液)は、「卵1個に生クリームと牛乳を50ccずつ加える」のが基本の分量です。14cmのタルトリングだと卵1個の分量でちょうどよく、大きく深い型で焼く場合には倍量にします。今回は、他にベーコン、パプリカ、アスパラとモッツァレラチーズを詰めて焼きました。

 

トマトのマリネ

f:id:buchineko_okawari:20150807024538j:plain

材料

ミニトマト 350〜400g

紫玉ねぎ 1/2個

ポン酢 60cc

ごま油 60cc

作り方

1 ミニトマトは湯剥きし、紫玉ねぎは薄くスライスして水に晒す。

2 容器にポン酢とごま油を入れてよく混ぜ、水を切った紫玉ねぎ、湯剥きしたミニトマトを入れて、半日ほど冷蔵庫で味をなじませる。

とうもろこしの冷製スープ

f:id:buchineko_okawari:20150807024544j:plain

材料

とうもろこし 1本

玉ねぎ 1/2個

パター 1かけ

牛乳 300cc

水 100cc

作り方

1 とうもろこしは軸から切り離す。玉ねぎはみじん切りにする。

2 鍋にバターを溶かし、玉ねぎを軽く炒め、とうもろこしを入れ、塩をふって更に炒める。油が回ったところで水を入れて蒸し煮にする。

3 とうもろこしに火が通ったら牛乳を加え、ミキサーで撹拌し、塩コショウで味付けをする。スープ状になったものを漉し器で濾して、よく冷やす。

おまけ

f:id:buchineko_okawari:20150807024550j:plain

うまく出来上がったので、早速祝杯をあげるわたくしたち。お酒は鳳凰美田のあらごし桃酒完熟ももです。おいしかった。

※ 8/8 ブックマークコメントでご指摘いただき、訂正しました。

 

f:id:buchineko_okawari:20150807024556j:plain

さりげなく調理実習に参加するぶち猫。右上にご注目ください。