読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶち猫おかわり

料理ときどきぶち猫二匹

東京湾クルーズでレインボーブリッジを裏側から眺めてきた

 

少し前ですが、ヨットに乗って東京湾をクルーズしてきました。

f:id:buchineko_okawari:20150821004529j:plain

東京湾クルーズをする客船はいくつもあるのですが、今回乗ったのは、クリスタルヨットクラブレディ・クリスタル。予約をしてくれた人がビーチサンダルに短パンの出で立ちだったので、フェリーに乗るような気分で気軽に向かったら、待合室がゴージャスだったので、ちょっと動揺しました。でも、他にもビーチサンダルで来ている人はいたので大丈夫。恐るるに足らず、です!

レディ・クリスタルについて

f:id:buchineko_okawari:20150821004531j:plain

日本ではヨットといえば小型の帆船のイメージですが、欧米では豪奢な遊行船のことを指すそうで、レディ・クリスタルもこちらの意味で使われているようです。

 

f:id:buchineko_okawari:20150821004527j:plain

確かに、メインフロアにはバーカウンターもあって豪華! 右手に見える蛇口から直接スパークリーングワインが出てくる、謎のしくみになっていましたよ。

クルージングコース

https://www.crystal-yc.co.jp/about/img/cruisingcourse4.jpg

https://www.crystal-yc.co.jp/about/cruising_course.html

出港は天王洲アイルのレストラン前の桟橋。そこから湾内をぐるぐると周遊するコースでした。

 

f:id:buchineko_okawari:20150821004516j:plain

ここが出発地点。溢れんばかりの光の渦が贅沢なムード。

 

f:id:buchineko_okawari:20150821004754j:plain

窓からは、レインボーブリッジがきれいに見えました。

 

f:id:buchineko_okawari:20150821004520j:plain

出航してしばらくすると、外のデッキに出られます。海面が近く、潮風がとても気持ちいい。

 

f:id:buchineko_okawari:20150821004517j:plain

桟橋のすぐ近くにある豪華マンション。ランニングマシンで走っている人やテレビを見ている人の影もくっきり見える。東京湾なのにヤシの木が生えている。作りもののようで、妙に眺め飽きない。

 

f:id:buchineko_okawari:20150821004519j:plain

レインボーブリッジを何度も通過するので、真下から裏側をじっくり眺めることもできます。この凸凹を、もっと格好よく撮影したかった。

f:id:buchineko_okawari:20150821004523j:plain

遠くの夜景とレインボーブリッジ。

 

f:id:buchineko_okawari:20150821004522j:plain

船荷を吊り上げるためのクレーンがライトを浴びて、かっこよかった。

 

f:id:buchineko_okawari:20150821004525j:plain

このときもわたしは仕事が猛烈に忙しくて、ちょっとむしゃくしゃした気分だったのですが、潮風にごうごうと吹かれながら海面を眺めているうちに、こんがらがった糸がするするとほどけて、すっきりした気持ちになったことを覚えています。

 

海には浄化作用があるんだなと思った夜でした。

しんどいことがあったときに、また乗りに行くかもしれません。
 

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」