読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶち猫おかわり

料理ときどきぶち猫二匹

フランスパンと生ハムで「ホット挟まない」を作ってみた

料理 料理-日々のご飯

週末に、フランスパンバージョンの「ホット挟まない」を作ってみました。

 

 

ホット挟まないとは

「ホット挟まない」というのは、わたしの大好きなデイリーポータルZで提唱されていた、 挟まないホットサンドのことです。詳しくはリンク先を読んで頂ければと思います。めっちゃ美味しそうです。ちょうどホットサンドメーカーも家にあったので、週末に「ホット挟まない」に挑戦してみました。

ほっと挟まないフランスパンバージョン

なぜフランスパンになったかというと、家にフランスパンがあり、食パンとご飯がなかったからです。しかもわたしは数日前から糖質制限していて、本来ならば炭水化物は控えるべきだったのですが、こういうのはすぐにやらないと忘れちゃうので、やむなしです。

 

f:id:buchineko_okawari:20160111151337j:plain

まずはセオリー通りとろけるチーズを並べます。油を敷く必要はありません。うちのホットサンドメーカーは中央に筋の入ったタイプでした。

 

f:id:buchineko_okawari:20160111151341j:plain

ホットサンドメーカーを閉じたときに軽く引っかかるくらいの厚さに切ったフラスパンをのせます。このとき、フランスパンが固くなっていた場合は、軽く水で濡らすとよいです。

 

f:id:buchineko_okawari:20160111151344j:plain

冷凍庫で眠っていた生ハムを取り出して、パンの上にのせました。ここはベーコンでも良さそうですが、ハムのようなものよりは若干脂分があるもののほうがおいしくできるように思います。

 

f:id:buchineko_okawari:20160111151349j:plain

ギュッと閉じます。結構昔から使っているので年季が入った風貌です。

 

f:id:buchineko_okawari:20160111151354j:plain

焼き上がり。とろけるチーズがカリッカリに焼けておいしそう。思わず笑顔になる瞬間。

 

f:id:buchineko_okawari:20160111151355j:plain

実際にカリカリしています。なお、かなり焦げやすいので中火で様子を見ながらやりましょう。油断すると黒焦げになります。

 

f:id:buchineko_okawari:20160111151350j:plain

裏側。なんだかおしゃれな感じになりました。余談ですが、生ハムは焼いても美味しいですよね。いちじく等を生ハムで巻いて表面をフライパンなどで軽くソテーする食べ方もかなり好き。これに粒黒胡椒をガリガリと挽いてできあがりです。

 

f:id:buchineko_okawari:20160111151357j:plain

冬の定番、白菜とベーコンのスープを添えて。同じようなものはオーブンでもできそうなのですが、ホットサンドメーカーで作るほうが手軽で良いと思いました。あと両面カリカリなのはなかなか美味しかった。

 

そのうち、ご飯で作るほっと挟まないにも挑戦してみたいです。具は油揚げと佃煮みたいな渋いやつがいいなぁ。

他の作ってみた記事

卵焼き用フライパンで作るたこやき「カクたこ」を作りました。おいしかった。

 

分厚いステーキを自宅で焼いてみた。これもおいしかった。

 

米沢牛でご飯と雲丹をくるっと巻いて食べてみた。至福。