読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶち猫おかわり

料理ときどきぶち猫二匹

春のいちごフェア1日目 いちごとブルーベリーのテリーヌ

 

勝手に春のいちごフェア

ふと気付くと吹き抜ける風が暖かくなっていて、ああ春がきたんだなと実感しました。

春といえば、いちごの季節。いちごといえばショートケーキですが、それ以外にも可愛くておいしいいちごのお菓子はたくさんあります。

今年はいちご狩りには行けそうもないけれど、おうちでいちごを目一杯楽しむべく、勝手にいちごフェアを開催したいと思います。

 

f:id:buchineko_okawari:20160307014748j:plain

初日は、週末に作っておいしかったいちごとブルーベリーのテリーヌをご紹介します。

いちごとブルーベリーのテリーヌのレシピ

材料(880ccのガラス容器1つ分):

いちご  1パック

ブルーベリー パック半分ほど

砂糖     80g

グランマニエなどの洋酒  大さじ2

ハイビスカスティー  350cc

粉または板ゼラチン  袋の表示に応じて(350ccに対応する量)

※ 量はおうちにある容器に合わせて、適宜調整してください。

 

f:id:buchineko_okawari:20160307014741j:plain

まず、洗ったいちごのヘタを取り、縦二つに割ってから砂糖80g、グランマニエなどの洋酒大さじ2をまぶし、冷蔵庫で1〜2時間マリネする。

 

f:id:buchineko_okawari:20160307014743j:plain

ハイビスカスティーを濃い目に入れ、350ccになるよう量を加減する。ゼラチンは袋の表示に合わせて、少量の水でふやかしておく。

 

f:id:buchineko_okawari:20160307014744j:plain

ハイビスカスティーにふやかしたゼラチンを入れ、沸騰しない程度に火にかけてゼラチンを溶かす。さらにいちご(砂糖とグランマニエでマリネしたもの)も入れて火を止め、砂糖をすべて溶かす。容器を用意する。

 

iwaki パウンド型 (18×8cm用) KBT211

iwaki パウンド型 (18×8cm用) KBT211

 

今回使ったのはこれです。ゼリーなど作るときにべんり。

 

f:id:buchineko_okawari:20160307014746j:plain

パウンド型等に、いちごを全部とブルーベリーをバランスを見ながら入れて、ひたひたになるくらいハイビスカスティーの液をそそぐ。

 

f:id:buchineko_okawari:20160307014747j:plain

全体を氷水につけてしばらく冷やす。冷えて固まったら、残りの液を注いでさらに冷やし、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れて2〜3時間(一晩)冷やし固める。

いちごとブルーベリーのテリーヌ 完成

f:id:buchineko_okawari:20160307014750j:plain

完成です。ハイビスカスティーの赤が宝石のよう。陽の光に透けてキラキラと輝きます。甘さ控えめでさっぱりしているので、いちごとブルーベリーのおいしさを存分に味わえます。

お酒ならスパークリングワイン、お茶ならハーブティーが合いそう。このままでさっぱり食べてもいいし、ホイップクリームを添えれば濃厚に。前日に作り置きできるので、おもてなしにもべんりです。

春っぽいお菓子の過去記事