ぶち猫おかわり

料理ときどきぶち猫二匹

大人向けハロウィンデザート☆☆目玉のカクテル☆☆

ハロウィンの季節ですね。日本におけるハロウィン文化(大人が仮装して街を歩き回る)にはそれほど関心がないのですが、ハロウィン向けのお菓子や料理には手の込んだものが多くて、興味深い…と思っています。

f:id:buchineko_okawari:20161022005310j:plain

今年は、前々から気になっていたハロウィンモチーフのデザートとして、目玉をカクテルにしてみました。

白玉で目玉を作る

目玉を作ります。目玉のレシピには独自性はなく、こちらのレシピそのまま作っています。

cookpad.com

f:id:buchineko_okawari:20161022010805j:plain

まずは白玉で目玉の形を作りまして(一応二種類の虹彩を用意しました。) 

 

f:id:buchineko_okawari:20161022010820j:plain

茹でます。真夜中にこんなことしているの見つかったら、魔女裁判にかけられても抗弁しにくいな~とか思いながら。 

 

f:id:buchineko_okawari:20161022010859j:plain

しばらく茹でて水面に浮かんできたら、氷水にとって冷やします。 

 

WILTON (ウィルトン) アイシング 8カラーキット 0.5oz

WILTON (ウィルトン) アイシング 8カラーキット 0.5oz

 

着色料はウィルトンを使っています。

◎ 前に白玉を作ったときの記録 ◎

buchineko-okawari.hatenablog.com

目玉のカクテル

f:id:buchineko_okawari:20161022010124j:plain

グラスにぶどうジュース(ファンタグレープ)を注いで、目玉を入れれば、目玉のカクテルのできあがり。赤黒いのは、余った白玉で作ったもので、見た目はアレですが、味はふつうの白玉です。

目玉の団子 黒蜜添え

f:id:buchineko_okawari:20161022010137j:plain

和風に楽しみたいときは、目玉を竹串にあしらって。黒蜜ときなこ、みたらしだれをかけてもおいしい。ちょっとグリルで炙ってもよいでしょう(火刑?)。

目玉ジュース

f:id:buchineko_okawari:20161022010204j:plain

成城石井で見かけて、「見た目の気持ち悪さがいい」と思っていたバジルシード入りジュースは、ゴロゴロ入った目玉がアクセントに。ライチ味なので、目をつぶって飲めばふつうにおいしい。モノトーンのストローは100円ショップで買いました。

目玉オードブル

f:id:buchineko_okawari:20161022010243j:plain

オードブル用のスプーンに色とりどりのソースを注いで、目玉をイン。ソースは、ファンタグレープとチアシードドリンクの他に、色の都合でマディラ酒を使いました。

目玉と地球のコラボレーションカクテル

f:id:buchineko_okawari:20161022010635j:plain

目玉の虹彩の二色(青と緑)が余ったので、マーブル模様にしたら、ちょっと地球っぽい柄になったので、そのまま茹でました。二種の目玉のカクテルと一緒に。

終わりに

白玉で作る目玉は、簡単なうえにちゃんとおいしいので、ハロウィンパーティーなんかによさそうです。今回は(材料を揃えるのが大変なので)やりませんでしたが、子どもの集まるパーティーでフルーツポンチなんかに入れるのも可愛くなりそう。
 
あと、本当はハロウィンと言えばアイシングクッキーなので、来年こそはやりたいと思います。

◎ 去年のハロウィンのアイシングクッキー ◎