読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶち猫おかわり

料理ときどきぶち猫二匹

ユニクロ コットンカシミアVネックセーターのコーディネート

 

ユニクロ コットンカシミアVネックセーターを買いました

f:id:buchineko_okawari:20160221235555j:plain

ユニクロで、コットンカシミヤVネックセーターを買いました。秋の終わりに買ったユニクロのプレーンなカシミアニットがものすごくべんりだったので、ベーシックなニットはユニクロで買って使い倒すのがよいという結論になったためです。

モノトーン多めのワードローブに合うよう、色はグレーにしました。明るめの霜降りグレーです。

コットンカシミアVネックセーターのシルエットとサイズ感

f:id:buchineko_okawari:20160221235553j:plain

ユニクロのコットンカシミアは、コットン90%にカシミアが10%。ごく薄手で質感はほぼコットンですが、少し張りがあります。チクチクはしません。

シルエットは割と直線的。Vネックの空きはほどよくて、首元がすっきり見えつつセクシーすぎず、オフィスでも十分使えそう。

試着をして、少しゆるめに着るほうが抜け感がでて着回ししやすそうだと思ったので、いつもよりサイズを一つ上げてMサイズにしました。

以下、コットンカシミヤVネックセーターを軸に手持ちの服でコーディネートを七種類作ってみました。

1 デニムコーデ

f:id:buchineko_okawari:20160221235556j:plain

濃い目デニム+淡水パールのネックレスで、カジュアルすぎないデニムコーデ。Vネックなのでボリューム感のあるネックレスでもバランスが良さそう。差し色にピンクのバッグで女性らしい雰囲気を目指してみました。

2 トレンチコーデ

f:id:buchineko_okawari:20160221235558j:plain

グレーのニットと黒いシフォンのスカートでモノトーンコーデ。小物のネックレスもグレーでワントーンに揃えつつ、ベーシックなトレンチコートをアクセントに。ニットがタイトすぎると寂しい雰囲気になりがちなので、ワンサイズアップしてゆるっと着るくらいがちょうどいいと思います。

1 と2 のネックレスはこのときに作ったもの。ヘビーユーズしています。

3 ブラウスコーデ

f:id:buchineko_okawari:20160221235600j:plain

レースのブラウスをイン来て、制服風コーデ。ストイックすぎると地味になるので、スカートはざらっとした質感の黒タイトを合わせて。コサージとボリューム感のあるピアスで華やかさを足したつもり。

4 スーツコーデ

f:id:buchineko_okawari:20160221235601j:plain

少しゆるめのシルエットですが、形がベーシックなので、ぎりぎりかちっとしたスーツのインにもいけそう。濃い目グレーのスーツのインにして、二連のコットンパールネックレスでオフィシャル感を追加。

5 ジャケットコーデ

f:id:buchineko_okawari:20160221235602j:plain

会議がない日のカジュアルなオフィスコーデ。グレーニットに白いタックスカートを黒いジャケットで引き締めて。アクセサリーは二連の淡水パール。オフィスではパールのアクセサリーをつけておけば、なんとかなるものです。

6 ワントーンコーデ

f:id:buchineko_okawari:20160221235604j:plain

休日モード。ニットタイトスカートと合わせて、グレーのワントーンコーデ。トップスがゆるめなので、ボトムスはタイトなものを選びます。ネックレスは同じくグレーでワントーンにしつつ、ヴィオラのピアスとショルダーバッグで、青から紫のグラデーションを差し色に。

7 差し色コーデ

f:id:buchineko_okawari:20160221235605j:plain

白いレースのタイトスカートと白黒のバッグを合わせて、ベースはモノトーンコーデ。これにピンク色のアクセサリーを追加して、差し色コーデ。春めいた週末のお出かけをイメージしてみました。

まとめ

組み合わせていくうちに、コーディネートのイメージが湧いてきました。とにかくベーシックなので、オンオフ問わずに使えそう。しばらく運用してみて、すごく使えるようであれば、色の追加も検討したいと思います。

今考えているのはBlackかOff Whiteですが、試着してみた感じでは、Naturalも使い勝手がよさそうでした。

過去のコーディネート記事

並べてみると、意外とコーディネート記事をたくさん書いていることがわかった…。