読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶち猫おかわり

料理ときどきぶち猫二匹

ぼくの考えた最強のお餅トッピング ~ お餅つき会をやりました

料理 お菓子 写真

杵と臼でお餅をつくことになった経緯

毎年恒例になりつつあるのですが、マンションのパーティールームを借りて、お餅つき会をやりました。

昨年までは秘蔵のお餅つき機で搗いたお餅を振舞っていたのですが、今年は「30人も来るなら杵と臼レンタルしたら?」とリア充発言をする参加者が現れ、おろおろしているうちに、杵と臼が届いてしまいました。

 

f:id:buchineko_okawari:20160128012621j:plain

まさか自宅で餅つきをする日が来るとは!

自動餅つき機で蒸す工程までやり、お湯で予め温めた臼に蒸したもち米を移して、杵で搗く作業をしました。参加者約30人で2升(約3キロ)分用意したのですが、ちょっと少なかった。次回は3升やった方がいいかなと思いました。

 

餅つき機についてはこちらの記事にいろいろ書きました。

 

f:id:buchineko_okawari:20160128012853j:plain

つきたてのお餅。片栗粉を打ち粉にしてちぎり、小さ目の紙皿に入れていきます。お餅のついた食器をきれいに洗うのはとても大変なので、使い捨て容器がいいと思います。今回もLOHACOで購入しました。

ぼくの考えた最強のお餅トッピング

つきたてのお餅はそのままでも美味しいのですが、せっかくたくさんの人に遊びに来てもらったので、おもしろトッピングをいろいろ準備してみました。今回は全部で8種類!

雲丹いくら餅

f:id:buchineko_okawari:20160128013205j:plain

お勧め度
★★☆☆☆

魚卵好きのごちそうと言えば、雲丹いくら丼!そのお餅バージョンです。築地市場で仕入れたつやつやの雲丹と筋子の醤油漬け。擦りたての生わさびを添えて頂きます。

 

f:id:buchineko_okawari:20160128013434j:plain

雲丹と筋子がめっちゃ美味しいのですが、つきたてのお餅がちょっと生温かいのとはミスマッチだった気もします(反省しています)。

すき焼き餅

f:id:buchineko_okawari:20160128013518j:plain

お勧め度
★★★★★

すき焼きの最後、お肉と野菜のエキスが出てちょっと煮詰まった割り下に、うどんを絡めて食べたりすると美味しいですよね?その美味しいエキスをお餅に絡めて食べるイメージで用意しました。和牛のすき焼きをそのままお餅にかけちゃうスタイル。

f:id:buchineko_okawari:20160128013546j:plain

これは美味しくないわけなかった。あと立食パーティーですき焼きするのが結構楽しかった。

磯辺焼き

f:id:buchineko_okawari:20160128013645j:plain

お勧め度
★★★★★

王道も用意しましょうってことで磯辺焼き。雲丹やすき焼きに負けないよう築地の丸山海苔店の美味しい海苔「こんとび」を用意しました。つきたてのお餅をフライパンでカリッと焼いて、じゅっとお醤油につけて、パリパリの海苔で巻いて食べる!定番ですが、やっぱりこれが一番美味しかったっていう人いましたね。

バターチキンカレー餅

f:id:buchineko_okawari:20160128014228j:plain

お勧め度
★★★☆☆

おせちもいいけど、カレーもねっていうことでカレー。その中でも得意なバターチキンカレーにしました(写真撮り忘れのため、上の画像は昔のもの)。タンドリーチキンにトマト缶、はちみつ、カシューナッツパウダー、カスリメティが入って、結構スパイシーかつ辛いカレーなのですが、不思議にお餅に合うと評判よかったです。みんなカレー大好きだなと再確認。

鴨雑煮

f:id:buchineko_okawari:20160128014353j:plain

お勧め度
★★★★☆

変化球に疲れた参加者のオアシスとして、鴨雑煮。これも写真を撮り忘れたので、画像は今年のお正月のうちのお雑煮です。お肉を鶏肉から鴨に帰るだけでパンチが効いて、他の強烈なトッピングに負けていなかった気がする。いずれにせよ、カツオと昆布の出汁はほっとする味わいですね。

海老のアメリケーヌソース餅

f:id:buchineko_okawari:20160128014438j:plain

お勧め度
★★★★☆


フレンチっぽいものもほしい!と思い、海老のアメリケーヌソース。

 

f:id:buchineko_okawari:20160128014504j:plain

立派な牡丹海老を大量に買ってきて、殻をよく炒めてフードプロセッサーで砕いて濾すという気の遠くなるような作業をしました。

 

f:id:buchineko_okawari:20160128014528j:plain

そして大変地味な仕上がり。量もちょっとしかなかったのですが、食べた人からは海老のエキスすごい、おいしいと褒めてもらいました。全員に行きわたらなかったこともあり、隠しアイテム的なトッピングに。

ローストビーフ餅

f:id:buchineko_okawari:20160128014629j:plain

お勧め度
★★★★★

がっつりお肉も出してお正月らしい豪華さを演出したい!ということで、うちの定番ローストビーフ。

 

f:id:buchineko_okawari:20160128014647j:plain

1kg作りました。味付けは赤ワインとお醤油に、香味野菜をよくローストしたもの。これでお餅をくるっと巻いて食べるの、なんか理屈じゃない感じでした。圧倒的なパワーって感じで美味しかった。

黒豆黒蜜いちご餅

f:id:buchineko_okawari:20160128014719j:plain

お勧め度
★★★★☆

デザート。去年は甘いトッピングをいろいろ用意したけど、結構余ったので今年はこれだけ。みんなお酒飲むからしょっぱい方がいいのかな。いちごは、はちみつとラムでマリネしたもの。自家製の黒豆と黒蜜をかけて、大人のデザート。いちごの酸味がよいスパイス。

おつまみいろいろ

お酒を飲みつつだったので、トッピング以外におつまみをいくつか。

 

f:id:buchineko_okawari:20160128014757j:plain

定番のポテトサラダ。とろける半熟卵入り。

 

f:id:buchineko_okawari:20160128014824j:plain

野菜もいるでしょってことで菜の花柚子和え。

 

f:id:buchineko_okawari:20160128014845j:plain

干し柿クリームチーズ。スライスした干し柿の間にグランマニエを練り込んだクリームチーズを挟んだだけ。このクリームチーズを無塩バターに代えても美味しいですよって飲食店勤務の友人に教えてもらったのですが、さらに罪深さが増す感じ。でも、いつかやってみたい。

お酒のラインナップ

f:id:buchineko_okawari:20160128014949j:plain

用意したお酒は、九平次の一升瓶としゅわしゅわ系日本酒。

 

f:id:buchineko_okawari:20160128015016j:plain

あとはお土産に頂いた田酒と喜久酔。

 

f:id:buchineko_okawari:20160128015047j:plain

中島屋!

 

f:id:buchineko_okawari:20160128015108j:plain

ワインもいろいろありました。

デザート

f:id:buchineko_okawari:20160128015139j:plain

先日載せた金柑といちごのショートケーキはこのときのデザートに出したものでした。なぜショートケーキかというと、久々に作りたかった。それだけでした。

 

まとめ

というわけで、お餅のトッピングはやはり定番が強かったのですが、カレーにもアメリケーヌソースにもそこそこ合ってしまう(つきたての)お餅の包容力がすごい!と感嘆するとともに、みんなでいろんなトッピングを試してあれこれ言うのがめっちゃ楽しかったです。

つきたてのお餅じゃなくてもいいので、新年会には、お餅とトッピングを用意して「お餅パーティー」をお勧めします!