読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶち猫おかわり

料理ときどきぶち猫二匹

義理チョコカタログ

せっかくなら気の利いたものを

義理の贈り物は、あまり得意な方ではありません。でも仕事をしていると、贈答としてバレンタインデーにチョコレートをあげたほうがいいと思う場面が結構ある。そして、せっかく贈るならちょっと気の利いたものがいいなとも思う。

そんなときにべんりだと思う品物を、目的別にメモしておきます。

f:id:buchineko_okawari:20160207011424j:plain

特に意味のない猫写真

上司や取引先の場合

お返しが負担だと思うので、上司や取引先には原則としてチョコレートは渡しません。上司の場合は、チョコレートをたくさんもらうのを喜ぶ人のときに部下の務めとして、取引先の場合は、直近で贈答の品を頂いたりごちそうになる機会があったときに、さりげないお返しとして何か用意することにしています。

チョコレートを贈る場合

チョコレートを贈る場合は、他にもたくさんもらっている可能性を考慮して、以下の条件を満たすようにしています。仕事の一環なので、奇をてらうようなことはしません。

  • 常温で長期保存できる
  • 小分け包装になっている
  • 誰でも知っていて万人受けする

今年はヨックモックのクッキーアソートにしました。定番で好きな人が多いし、持て余したらお茶うけにもできますよね。

チョコレート以外を贈る場合

甘いものを好まない、健康上の理由で甘いものをたくさん食べられない人向けには、お酒かおせんべいを選んでいます。

お酒の場合には、はせがわ酒店や福光屋でベーシックだけれど気の利いたおつまみとセットにしてもらいます。

おせんべいは豆源が好き。定番は、おたふく豆、海老豆とメイプルカシュー。これに贈り先の好みで追加して6個か8個のセットに。

同僚や友だちの場合

ばらまき用チョコレート

比較的手頃なチョコレートでもらってうれしいのは、People Treeのフェアトレード・チョコレート。おいしいし、パッケージもかわいいので、義理チョコとしてばらまきたい場合にいいと思います。

女ともだち向け

今個人的に気になっていて、隙あらば女ともだち(もしくは同僚)に贈りたいと思っているのは、romi-unieのバレンタインギフト。ここのジャムは、見た目がかわいい上に本当に美味しいので、朝が楽しくなるプレゼントとして贈りたい。

純粋な差入れ

バレンタインデーが難しいのは、お返しをしなくてはというプレッシャーをかけてしまうところ。でも、バレンタインデーにかこつけて、日頃の感謝の気持ちを伝えたいときもある(大変な案件のチームメンバーとか)。そういうときにべんりに使っているのが、ドーナツの差入れです。

 

f:id:buchineko_okawari:20150810012602j:plain

ミスタードーナッツでチョコレート系のドーナッツをまとめて買って、チームメンバーに配るか、コーヒースペースにメッセージつきで置いておきます。この方法だと個別にお返しをしなくてよい雰囲気になるし、いらない人に無理に渡すことにもならない。お返しのプレッシャーなく、さりげなく感謝の気持ちを伝えられる気がします。

https://www.misterdonut.jp/

 

f:id:buchineko_okawari:20160207020020j:plain

特に意味のない猫写真

ところで、昨日は義理チョコを仕入れにデパートに行ったのですが、バレンタイン向けの催事場の熱気がすさまじく、行き倒れそうになりました。あの会場で取引されていた大量のチョコレートがどこに行くのか、ちょっと気になっています。

 

今週のお題「バレンタインデー」