読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶち猫おかわり

料理ときどきぶち猫二匹

2015年 沖縄旅行記一日目 浜比嘉島からブセナテラス

遅い夏休みを取って、沖縄に行ってきました。

f:id:buchineko_okawari:20150904003832j:plain

沖縄は、以前に竹富島に行ったことがあったのですが、本島は初めて。

何回かに分けて、沖縄旅行の記録をつけておこうと思います。

真っ青な海の上を渡って浜比嘉島へ

今回の旅では那覇空港近くでレンタカーを借り、ホテルのある名護を目指して、沖縄自動車道を南へむかいました。その途中で、ちょっとだけ寄り道。

 

f:id:buchineko_okawari:20150904004501j:plain本島と海中道路でつながっている離島、浜比嘉島です。

■ cafe santorini 海の見えるテラスでランチ

f:id:buchineko_okawari:20150904003837j:plain到着したのはちょうどお昼どき。海中道路を左手に折れてすぐのところにある、cafe santoriniで一休みしました。青い看板が目印。

 

f:id:buchineko_okawari:20150904003835j:plainボサノバが流れる店内はゆったりしたムード。座るのは、海を一望できるテラスがお勧め。潮風に吹かれていると、夏休みなんだと実感が湧いてきます。

 

f:id:buchineko_okawari:20150904003833j:plain頼んだのは、ポークソテーの赤ワインソース。野菜の色合いが美しい一皿ですが、味も本格的でとっても美味しかったです。幸先のよいスタート。

■ シルミチュー公園で大海原を眺める

f:id:buchineko_okawari:20150904003843j:plain午後は浜比嘉島をドライブ。小さな島なので、ぐるりと一周するのもあっという間。海中道路のちょうど反対側にあるシルミチュー公園までやってきました。

 

f:id:buchineko_okawari:20150904003839j:plain人の少ない港は、海の色が本当にきれい。宝石のような翡翠色。同じ日本にこんなに美しい場所があるなんて。

 

f:id:buchineko_okawari:20150904003840j:plain大きな岩と美しい海原、砂浜にのんびりと寝そべる人たち。

 

f:id:buchineko_okawari:20150904003842j:plain奥のほうまで歩いて行くと、外海に通じる岩場で泳いでいる人たちもいましたが、わたしにはとてもそんな勇気はないので、写真だけパチリ。この日は雲も美しかったのでした。

■ 丸一食品のおいなりさんとチキン

f:id:buchineko_okawari:20150904003847j:plain沖縄自動車道に戻る途中、うるま市内でもうひとつ寄り道。おいなりさんとチキンが有名な丸一食品です。

 

f:id:buchineko_okawari:20150904003848j:plain名物のおいなりさんと骨付きチキン。とても素朴な風体。東京のものとは違っておいなりさんの皮はあっさり目で、チキンはものすごくにんにくが効いています。テイクアウトのみなのですが、食べた後の車内がしばらくにんにく臭。ジャンクなテイストでなかなか美味しかったです。

 

f:id:buchineko_okawari:20150904003850j:plain

珍しい飲み物を発見したので、ついでにお試し。九州でメジャーな「愛のスコール」という乳性炭酸飲料でした。味はちょっと乳感の強いカルピスソーダのようで、美味しかったです。

■ 沖縄の定番ブルーシールアイス

f:id:buchineko_okawari:20150904003852j:plain

途中のサービスエリアで、ブルーシールアイスも食べました。ぱっきりとした色合いのものにも惹かれたのですが、まずは沖縄らしく、さとうきびと紅芋で。

砂浜を望むホテル ブセナテラス

f:id:buchineko_okawari:20150904003853j:plain

寄り道ばかりしていたので、ホテルに辿り着いたのは夕方でした。今回の宿は、砂浜を望むクラッシックなホテル ブセナテラス。ロビーの雰囲気が優雅でバカンス気分が盛り上がります。

 

f:id:buchineko_okawari:20150904003854j:plain

お部屋は(わたしの予約が遅かったせいで)オーシャンビューではなかったのですが、窓からは緑が見えていい雰囲気。

 

f:id:buchineko_okawari:20150904003857j:plain

ドアを開け放てば、外の風景を見ながらお風呂に入れるしくみ。ハワイで泊まったTrump Hotelもこんな風になっていました。リゾートの定番なのかも。

 

f:id:buchineko_okawari:20150904003859j:plain

テラスには籐の椅子とテーブル。あとでここで泡盛を飲もうと誓いました。そして、とりあえず夕ごはんへ。

■ 夕ごはんはホテル近くの焼き肉屋さん「おばぁの家」へ

f:id:buchineko_okawari:20150904003901j:plain

沖縄っぽいものを食べたくて、お夕飯はホテル近くの焼肉屋さん「おばぁの家」へ。焼き肉と言っても、沖縄なので、メインはアグー豚です。

 

f:id:buchineko_okawari:20150904003903j:plainアグー豚指定でも、いろいろな部位がありました。

 

f:id:buchineko_okawari:20150904003904j:plain海ぶどうサラダなど、沖縄料理も充実していて美味しかったのですが、座る席によってはものすごく煙たいので、匂いがついてもいい格好で行くことをおすすめします。

■ FUNPUB シュガーケインでボサノバな夜

f:id:buchineko_okawari:20150904003906j:plain

初日の締めくくりはブセナテラスのメインバー、シュガーケインへ。

 

f:id:buchineko_okawari:20150904003907j:plain毎日違うミュージシャンの生演奏があるのですが、この日はボサノバ。カクテルを飲みながら生演奏、贅沢な夜でした。ブセナテラスでは夕暮れどきにプールサイドでトランペットの生演奏があったり、日中もカフェでピアノの演奏があったり、とにかく音楽が贅沢なホテルだったなと思います。

 

二日目に続く。

関連記事